北朝鮮による拉致再調査をめぐり、政府がモンゴルを「仲介役」に、事態打開へ活路を探っている。5月と7月には2人の首相側近がモンゴルを訪れた。北朝鮮が10月に事実上の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行うとの観測もあり「秋口」(日本政府筋)を期限に水面下での折衝を継続。