観光業の南都(大城宗直社長)はこのほど、ビール「オキナワIPA」(350ミリリットル、税込み価格540円)を開発、発売した。

南都が新発売したビール「オキナワIPA」

 グレープフルーツのようなさわやかな香り、さっぱりした味わいと苦みが特徴。アルコール度数は5%。南都酒造所工場長の我那覇生剛・南都取締役は「地ビール愛好家などの評価が高く、生産が追いつかない。工場施設も増設する。県民にも味わってほしい」と話している。

 南城市の観光施設「おきなわワールド 文化王国・玉泉洞」で販売し、今月上旬には那覇空港などでも扱う。