辺野古移設作業1カ月中断の発表を受け、翁長雄志知事は4日午前、沖縄県庁で臨時会見を開き「普天間を辺野古へ移すことは不可能だとあらためて申し上げたい」と述べ、辺野古移設反対、県外移設要求を基本に協議する意向を示した。

菅官房長官の発表を受け、「解決の糸口を探れるなら、努力を惜しまない」と述べる翁長雄志知事=4日午前11時2分、沖縄県庁

 厳しい交渉になるとの認識で「解決の糸口を探れるなら、努力を惜しまない」と決意をみせた。また、辺野古沿岸の埋め立て承認取り消しを検討してきたが、政府との協議期間中はその作業を停止する考えも明らかにした。