沖縄の特産品や観光をPRする「沖縄×縁日サマーフェスティバル」が7月31日~8月2日の3日間、中国・香港の商業複合施設「PMQ」で開かれた。オリオンビールや八重山そばなどの県産品が販売されたほか、エイサーの演舞などもあり、3日間で1万人以上が来場した。

オリオンビールで乾杯する来場者ら=7月31日、香港・PMQ(提供)

 フェスティバルは、香港在住の日本人飲食店経営者らが企画。飲食ブースでは「オリオンドラフト」やもとぶ牛のハンバーグ、県産黒糖のシロップを使ったかき氷などを販売した。

 創作エイサーの演舞や県出身イラストレーターpokke104さんによるライブペイントなども開催。家族連れや学生など多くの来場者でにぎわった。

 県香港事務所は「今後も香港で沖縄観光・物産の認知度を高めていきたい」と話した。