【近畿総体取材班】全国高校総合体育大会第8日の4日、沖縄県勢は5競技に出場した。重量挙げ77キロ級の久田靖也(糸満)がスナッチ108キロ、ジャーク132キロのトータル240キロを挙げ、3種目とも3位だった。

77キロ級で3位になった糸満・久田靖也=明石中央体育会館

 バレーボール男子の西原は決勝トーナメント2回戦で正智深谷(埼玉)に2-0で勝ち、16強入りした。

 レスリング個人戦は公開競技の女子56キロ級で屋比久すず(浦添工)が準決勝で敗れ、3位だった。男子50キロ級の新垣将吾(北部農)、55キロ級の徳比嘉一仁(南風原)、60キロ級の大城達人(北部農)、120キロ級の仲里優力(同)はいずれも3回戦で敗れた。

 ハンドボール男子で3連覇を目指した興南は、3回戦で市川(千葉)に31-32で惜敗した。

 剣道女子団体の小禄は予選リーグで敗退。男子個人の島尻知明(興南)、赤嶺遼介(那覇)は3回戦で敗れた。第9日の5日、県勢は5競技に出場する。