あと1点だった。3連覇を目指した興南は、市川(千葉)に31-32で惜敗した。 序盤、なかなか波に乗れない。黒島宣昭監督が「攻めがちぐはぐだった」と話す通り、パスが通らなかった。ノーマークのシュートも外した。それでも、キーパー宮里泰生の好セーブなどもあり、何とか追いすがった。