沖東交通(西原町、東江一成代表理事)は4日、8月5日のタクシーの日に合わせ、全国で利用できる無料通信アプリ「全国タクシー配車」でネット決済サービスの導入を発表した。同日、無料通信アプリ「LINE」を利用して配車できる「LINETAXI」も開始する。全347台、配車エリアは本島中南部を中心に13市町村。

LINEキャラクターをラッピング塗装した車両=4日、浦添市の沖東交通前田営業所

 「全国タクシー配車」は全国でタクシーが配車できるアプリで、同社は2013年から対応していた。クレジットカード情報を事前に登録すれば、配車時に「ネット決済利用」を選択すると、署名をせずに降車できる。

 「LINETAXI」は配車だけではなく、LINEの決済サービスを通じて、自動決済もできる。

 担当者は「配車アプリは、土地勘のない地域でタクシーが必要になっても簡単に配車が可能。ネット決済でさらに手軽に利用できる」とPRした。