非常に強い台風13号は5日午後9時現在、沖ノ鳥島近海にあって、勢力を保ったまま時速約20キロで西へ進んでいる。中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートル。沖縄気象台によると、宮古島地方は6日夜から風が強まり7日に強風域に、八重山地方は7日から8日にかけ暴風域に入る見込み。

台風13号(5日21時現在)

台風13号の予想接近時間

台風13号(5日21時現在) 台風13号の予想接近時間

 中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風域で、北側440キロ以内と南側390キロ以内では風速15メートル以上の強風が吹いている。沖縄本島と大東島地方は強風域に入らないが、本州に猛暑をもたらしている高気圧と台風との気圧の傾きが大きいことから、風速15メートル以上の強風状態となる。

 先島諸島では6日夜から次第に風が強まり、7日未明から宮古島地方が強風域に入る見込み。石垣島地方は7日昼過ぎから夕方、与那国島地方は夕方以降に暴風域に入る可能性がある。