沖縄県酒造組合(玉那覇美佐子会長)は、33代泡盛の女王を募集している。32代の女王の多良間香織さん、スピーナ瑛利香さん、金城ひなのさんが16日、沖縄タイムス社を訪れ、多数の応募を呼び掛けた。締め切りは来年1月15日。

第33代泡盛の女王への応募を呼び掛ける(左から)多良間さん、スピーナさん、金城さん=16日、沖縄タイムス社

 応募資格は県内在住の20歳から30歳までの女性。来年4月から1年間、県内外の行事で泡盛をPRできる人。書類審査と面接を経て、来年2月11日に開かれる選出大会で、審査員と観客らの投票で決まる。

 3人は「いろいろなイベントで泡盛をPRするなど人生を輝かせる貴重な経験ができる。多くの方にチャレンジしてほしい」と話した。

 問い合わせは同組合、電話098(868)3727。