ウェブ開発の琉球インタラクティブ(宜野湾市、臼井隆秀社長)は20日、同社の「紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ」=が、全国商工会連合会主催の「ニッポン全国物産展2017」のコンテストでグランプリに輝いたと発表した。

グランプリに輝いた「紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ」(琉球インタラクティブ提供)

 11月17~19日、都内で開かれた同物産展の企画「第8回ニッポン全国ご当地おやつランキング」で、全都道府県から出品された47品の中から、来場者が投票して順位を決定した。

 県産の紅芋と黒糖にこだわった甘さ控えめのクリームチーズケーキ。生地には「塩ちんすこう」を使った。同社が運営する宜野湾市内のカフェで製造し、提供している。那覇空港、オンラインショップでも販売している。

 ケーキを開発した同社の木谷寿男氏は「6次産業化を目指して取り組んできた。沖縄には良い素材がたくさんある。応援してくれた人に感謝したい」と喜びを語った。

 ケーキは15年にも全国商工会連合会の「2015年度むらおこし特産品コンテスト」で審査員特別賞を受賞した。