ゴルフの第51回タイムス杯争奪全沖縄選手権大会兼第33回全国都道府県対抗アマチュア選手権PRGR CUP県予選(主催・沖縄タイムス社)最終日は6日、今帰仁村のオリオン嵐山GC(パー72)で決勝ラウンドが行われ、一般の部(6868ヤード)は宜野座高2年の三浦春輝(オリオン嵐山)が通算6オーバーの222で初優勝した。

各部門で優勝した(前列左から)三浦春輝、仲西菜摘、(後列左から)田中真弓、金城広明、比嘉猛=6日、今帰仁村・オリオン嵐山GC

 50歳以上60歳未満のシニアの部(6457ヤード)は金城広明(美らオーチャード)、60歳以上のミッドシニアの部(同)は比嘉猛(ベルビーチ)、レディース(5777ヤード)Aフライト(24歳以下)は宜野座高1年の仲西菜摘(オリオン嵐山)、同Bフライト(25歳以上)は田中真弓(パームヒルズ)がそれぞれ制した。