8ゲームマッチの女子個人シングルス4回戦。日もとっぷりと暮れ、ナイター照明がコートを照らす中、第8ゲームをストレートで勝ったリュー理沙マリー(沖尚)がほえた。 3年連続出場の全国総体個人単で、自己最高の8強入り。