沖縄旅客船協会によると、台風13号の影響で、海の便は7日午前9時半現在、伊江島―本部のフェリーを除いて全便(299便)欠航が決まった。マリックスラインの鹿児島から奄美諸島を経由して本部・那覇を結ぶフェリー(下り便)は現在、奄美市の名瀬港で待機中で、遅延運航を予定している。