■8日も空や海の便への影響が続く

 台風13号の影響で、8日も空や海の便への影響が続く見通し。

 日本航空(JAL)の沖縄関連路線は通常運航を予定。日本トランスオーシャン航空(JTA)は羽田-石垣2便、那覇-石垣6便が欠航する。琉球エアーコミューター(RAC)は那覇-与那国2便、石垣-与那国4便が欠航する。

 全日空(ANA)は午後1時45分までに宮古・石垣空港を発着する全ての便が欠航。それ以降は天候を見て判断する。

 海の便は与那国-石垣2便、那覇-鹿児島(クイーンコーラルプラス)1便の欠航。それ以外は朝の状況を見て判断する。鹿児島航路「フェリーあけぼの」は午前9時半に那覇港発の臨時便が運航する予定。

■豊見城ハーリー台風影響で中止

 台風13号の影響で、9日午前9時に豊見城市豊崎海浜公園で予定されていた「第8回豊見城ハーリー大会」(主催・豊見城龍船協会)は中止が決まった。

■はごろも祭り予定通り開催

 【宜野湾】宜野湾はごろも祭り実行委員会の役員会が6日、宜野湾市役所で開かれ、台風13号の進路が沖縄本島を外れる見込みとなったことも踏まえ、祭りを予定通り8、9の両日、同市真志喜の宜野湾海浜公園を主会場に開くことを確認した。

 祭りのうち8日の「察度王歴史絵巻行列」(沖縄タイムス社共催)などの路上イベントが行われる歓海門通りでは、同日午後5~8時まで約1キロが車両通行止めとなる。