沖縄に郵便制度が整備され始めた1874年(明治7年)、本島中北部に新たな郵便局が設置されたことを全国に通知した、明治政府の布告文書が5日までに那覇市内で見つかった。那覇市文化協会会員の佐藤善五郎さん(78)が保管していた資料から確認した。