大型で強い台風13号は8日午前9時現在、台湾にあり、時速25キロで西に進んでいる。沖縄気象台によると、石垣島と西表島は暴風域から抜けたが、暴風が収まるのは昼すぎ、与那国島は夕方になる見通し。

 8日午前3時17分、与那国町祖納で64・7メートルの最大瞬間風速を記録した。7日午後11時50分には石垣空港でも55・0メートルを観測した。

 中心気圧965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速35メートル、最大瞬間風速50メートル。中心から東側240キロ、西側190キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。東側650キロ、西側500キロ以内が15メートル以上の強風域。

 一方、沖縄旅客船協会によると、8日午前9時現在、宮古・八重山地区の全便を含む298便が欠航することが決まった。