全国5212人のプロの夜景観賞士が中心に選ぶ「第5回イルミネーションアワード」(主催・夜景観光コンベンション・ビューロー)はこのほど、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)の「かりゆしミリオンファンタジー」を総合エンタテインメント部門の第15位に選出した。審査対象は全国約800の施設やイベント。発表は20位までで、県内からは唯一ランクインした。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)の「かりゆしミリオンファンタジー」(同ホテルのホームページから)

 1位は5年連続で長崎県のハウステンボス「光の国」。2、3位は前年に続き神奈川県江の島の「湘南の宝石」、千葉県の東京ドイツ村の「ウィンターイルミネーション」が選ばれた。

 同ホテルの玉城智司総支配人は「受賞を励みに、これからも沖縄の観光を引っ張っていきたい」と話している。

 ミリオンファンタジーは、約140万個のイルミネーションで敷地を彩る。来年2月28日まで毎日実施している。