【名護】長崎原爆の日の9日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、新基地建設に反対し座り込み抗議する市民たち約40人が、原爆の犠牲者に黙とうをささげた。長崎で開かれた平和祈念式典の様子をラジオで聞きながら、投下された午前11時2分から1分間、長崎へ向けて祈り、平和を願った。

長崎原爆の犠牲者に黙とうをささげる市民たち=9日、名護市辺野古の米軍・キャンプシュワブゲート前

 同日午前は、島ぐるみ会議のバスなどで駆けつけた市民最大80人ほどが集まり、「辺野古新基地建設は永久に停止を」と訴えた。