日本一の生産量を誇るクルマエビをアピールする「車海老(くるまえび)まつり2017」(主催・県車海老漁業協同組合)が23日、那覇市のパレットくもじ前広場で開かれた。

大きなクルマエビを手づかみした女の子=23日、那覇市・パレットくもじ前広場

 出荷がピークを迎える冬場を前に、沖縄産ブランドを味わってもらおうと、1500食の試食を用意。長蛇の列に並んだ来場者が素焼きされた甘みたっぷりのクルマエビを頬張った。

 つかみ取りのコーナーでは、子どもたちが恐る恐る水槽に手を伸ばし、跳びはねるクルマエビに歓声を上げていた。比嘉結衣花ちゃん(5)は「つかむのが難しかった。家に戻って足の数を数えたい」と笑った。