【北谷】生き物をテーマにした版画家の名嘉睦稔さんの作品展「ともだち展~隣り合う別の色~」が7月25日から、町美浜のボクネン美術館で開かれている。動物や魚、虫など、さまざまな生き物たちを描いた54作品を展示している。11月23日まで。

開催中の名嘉睦稔さんの「ともだち展」は、魚や生き物をテーマにした作品が並ぶ=4日、北谷町美浜のボクネン美術館

 代表作の一つ「大礁円環」は、12畳分の大きさに相当する大作で、海中でサンゴや魚が共生する様を、色鮮やかに表している。

 学芸員の渡久地未樹子さんは「見過ごしがちな生き物のユーモラスな一面や、生き生きとした魅力が作品に詰まっている。友だちに会うような気持ちで、楽しんでほしい」と、来場を呼び掛けた。

 期間中無休で、入場料は大人800円、高校生以下500円、未就学児無料。問い合わせは同美術館、電話098(926)2764。