【長崎で城間陽介】9日午前、長崎市で開かれた原爆犠牲者慰霊平和祈念式典。嘉手納町出身で長崎大3年の新崎さくらさん(20)は、会場近くの長崎原爆資料館の大型モニターでその様子を見ていた。 嘉手納町で育ち、普天間高校へ進学。常に基地は身近にあった。沖縄戦と基地問題の延長線上で平和教育に関心を持った。