観光プロモーション事業などを手掛けるエスビージャパン(八重瀬町、中元英機代表取締役)は10日、子どもと一緒に楽しめる施設や観光名所などを紹介する情報誌「こどもとおでかけBOOK」を県内書店などで発売する。授乳室の有無など、子育て世代の関心がある施設データを写真とともに掲載。年間3万5千部の売り上げを目指す。

2016年版の「こどもとおでかけBOOK」(エスビージャパン提供)

 A5サイズの112ページで、定価は税抜き700円。美ら海水族館などの有名観光スポットや、摘み取り体験ができる海ぶどう農園など約240カ所をカテゴリ別で紹介。

 子育て世代が安心して過ごせるよう、ベビーカーの貸し出しや授乳室、おむつ交換台の有無などの情報も併せて掲載している。

 同誌は県内書店やファミリーマート、ネット通販のアマゾンでも購入できる。

 6日、沖縄タイムス社を訪れた中元代表取締役は「子育て世代の地元読者だけでなく、観光客も楽しめる内容になっている」とPRした。