夏休みも中盤に差しかかった。子どもたちが友達同士で遊んだり外出したりなど、長い休みを満喫している姿を目にする。親は子どもが安全に過ごしているのか気になるところ。家庭や学校でも不審者対策の教育がされているが、実際に遭遇したとき、対応できない子が多いという。