世界約30カ国から華僑・華人に関連する約600の企業や団体が集う、初の大規模な産業交易会が12~14日、中国広東省の深圳(しんせん)市で開かれる。中国政府や民間組織が主催。日本沖縄華僑華人総会(那覇市、東江芝軍(しばぐん)会長)がサポートし、県内からも化粧品や健康食品、観光関連の6企業・団体が出展。