【名護】名護市辺野古の新基地建設で、作業が中断されている11日も、米軍キャンプ・シュワブゲート前では抗議の座り込みが続いている。午前中は約80人が集まり「しっかり現場の闘いを続けよう」と士気を高めた。

米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議の声を上げる人たち=11日、名護市辺野古

 夏休み期間ということもあり、親子連れの姿も見られた。市民らはゲート前で「新基地いらない」「命を守ろう」とシュプレヒコールを上げた。