【名護】夏休み恒例のラジオ体操。屋我地島の済井出子ども会は、砂浜で朝日を浴びながら体を動かしている。

砂浜でラジオ体操をする子ども会メンバー=名護市済井出

 屋我地小5年、古蔵陽仁君と海仁君の双子の兄弟は4歳から参加している。陽仁君は「今まで公民館近くのアコウ広場だったけど、浜は海風がいっぱい吸えるから楽しい」と笑顔。

 浜での体操を提案した宮城あや子さん(64)は「朝日に向かっての体操は元気が出ると思って」と話した。(玉城学通信員)