名護市辺野古の新基地建設をめぐる県と政府の集中協議が12日始まる。対立構図は鮮明だが、翁長雄志知事と菅義偉官房長官はともに「対話は重要」と意義を強調する。