県立博物館・美術館で開催中の「大哺乳類展~ぼくらのなかまたち」(主催・沖縄タイムス社、文化の杜共同企業体)の入場者が12日、3万人を突破した。

3万人目となった上間結喜ちゃん(左から2人目)と、母・美穂さん(左端)、父・喜壽さん(右端)、妹・彩喜ちゃん=12日、県立博物館美術館

 3万人目となった沖縄市の上間結喜(ゆき)ちゃん(5)は、同市の沖縄こどもの国でゾウの背中に乗ったことがあると言い「ゾウも好きだけど、一番はウサギさん。かわいいから」とうれしそう。記念品としてエコバックやお菓子などオリジナルグッズが贈られた。

 観覧を誘った母親の美穂さん(32)は「動物が好きなので哺乳類のことを学ばせたいと訪れた。びっくりです」と喜んだ。