12日午後1時45分ごろ、米陸軍所属のH―60型ヘリコプターがうるま市伊計島の南東約14キロの沖合で、米海軍の輸送艦「レッド・クラウド」への着艦に失敗し、墜落した。尾翼部分が折れるなど機体が損傷、乗員17人が救助された。在日米軍の発表では、負傷した6人がキャンプ瑞慶覧の海軍病院に搬送された。日本側には、けが人は7人と伝えられている。

在韓米陸軍のUH60ヘリ

 防衛省は事故機に陸自隊員2人が搭乗し、1人が骨折の疑い、1人は裂傷と、いずれもけがを負った。訓練に参加していたという。

 事故機は輸送艦の甲板上に横たわっている。第11管区海上保安本部や県警によると、米軍から事故機はUH60ヘリコプターという情報を受けたという。