【沖縄】沖縄市中央にあるカフェ形式の映画館「シアタードーナツ」は15日から、コザを舞台にしたアニメーション「コザっぴDO!」を上映する。定休日の水曜日を除く28日まで午後1時、3時、5時の3回上映する。入場料は税込み1080円。

(シアタードナツ・オキナワHPから)

 アニメは市中央のデザイン会社「アトロン」(エノビ☆ケイコ代表)が2013年から制作している約5分の短編で全8本をまとめて上映する。上映時間は41分。

 サルのようなキャラクターの「タックヮイ」と「ムックヮイ」が市民の依頼で銀天街のお化け調査に乗り出したり、鳥小屋から逃げ出した小鳥を探しに沖縄こどもの国を探索したりする内容。実在の店舗や街並みをアニメに描き、ディープなコザの観光スポットに触れることができる。アップストアやグーグルプレイでスマートフォンアプリとして公開しているが、今回はフルスクリーンで親子で楽しめるよう上映する。

 11日、沖縄タイムス中部支社にエノビ代表、アートディレクターの友寄司さんらが訪れ、「アニメを見た後、実際にコザの街を歩きながら確かめて楽しんでほしい」とPRした。22、23の両日は午後1時から2時半まで、アニメ制作のワークショップがある。

 対象は小学3年生から6年生までで定員10人。参加料は税込み2160円。問い合わせはシアタードーナツ、電話070(5401)1072。