高校野球の第42回県新人中央大会最終日は12日、名護市営球場で行われ、決勝で八重山が5-2で興南を破り、初優勝した。3位決定戦は浦添商業が延長十一回、2-1で宜野座を下した。

興南-八重山 4回表興南無死満塁、八重山の捕手・又吉海智がスクイズ失敗で飛び出した三走・宮里大湖をアウトにする=名護市営球場(大門雅子撮影)

 上位4校は、9月12日から沖縄セルラースタジアム那覇を主会場に始まる県秋季大会のシードを得た。