米陸軍所属ヘリが着艦に失敗し、墜落した12日午後、米軍から一報を受けた海保や県警、沖縄防衛局などは情報収集に追われた。「海上に落ちた」「着陸に失敗した」。断片的な話が飛び交う中、場所や負傷人数などの情報が錯綜(さくそう)。海保の現場到着は発生から2時間以上たっていた。