【石垣】石垣市白保で8日、豊作を神に感謝する伝統の豊年祭が執り行われた。台風13号の接近で暴風警報が発令され、風雨が吹き付ける中、恒例の神事で豊作に感謝した。

風雨が強まる中、厳かに行進するミルク行列=石垣市白保

 旗頭など一部は省略したが、ミルク行列や稲の成長を歌や踊りで表現した「稲の一生」などを無事に奉納した。集落関係者は「神事は日程が決まっているので延期できない。ミルク様を無事迎えられてよかった」と胸をなで下ろした。

 会場には約200人の観衆も詰め掛けた。前盛均公民館長は「過去にはもっと悪天候の時もあった。無事に祝うことができ、安心とともに喜びでいっぱい」と笑顔を浮かべた。