うるま市沖の米陸軍ヘリ墜落事故で、米軍から日本側に入った一報は第11管区海上保安本部への救助要請だった。その後「ヘリが海に落ちた」「複数のけが人がいる」など断片的な情報が飛び交った。在日米軍司令部から沖縄防衛局に正式な連絡があったのは発生の約8時間後だったという。