伊計島沖に墜落した米軍ヘリには陸上自衛隊の中央即応集団(CRF)の2等陸曹2人が乗っていた。特殊作戦の米軍訓練に「研修」名目で参加し、ノウハウを学ぶためだった。「共同訓練」に近い形で実践的な経験を積み、部隊運用上の“日米一体化”が進む実態が浮かび上がる。