【与那原】第33回与那原大綱曳(ひき)まつり(主催・同運営委員会)が15日、与那原町御殿山青少年広場で開幕した。午前10時に町内保育園児らが親川通りで道ジュネーを行い、16日に行われる与那原大綱曳への参加を呼び掛けた。

保育園児の道ジュネーで幕を開けた大綱曳まつり=15日、与那原町・親川通り

 道ジュネーには阿知利保育所、浜田保育園、すみれ保育園の約50人が参加。旗頭や前舞い(メーモーイ)を披露し、東西の大綱を作成中の区民に「みんなの力で立派な大綱を作ってください」と激励した。照屋勉副町長は「ぜひ大綱曳を楽しんでほしい」と園児らに呼び掛けた。

 最終日の16日は午前9時の子ども綱曳大会を皮切りに午後4時に道ジュネー、午後5時に大綱曳、午後8時45分に花火ショーがある。