第97回全国高校野球選手権大会第11日の16日、甲子園球場で3回戦4試合が行われ、興南は鳥羽(京都)を4―3で破り、8強入りした。

鳥羽―興南 2回裏興南1死二、三塁、佐久本一輝が中前へ先制適時打を放つ=甲子園球場

 興南は2―3の七回2死三塁、仲響生のレフトオーバー三塁打で同点。さらに八回1死三塁、砂川謙斗の左前打で逆転に成功した。

 興南は17日の準々決勝第4試合で、関東第一(東東京)と戦う。