沖縄県北谷町の「県道24号線バイパス」の建設工事に関し、日米両政府がキャンプ桑江に掛かる区間での測量調査などを環境補足協定(2015年9月発効)の対象外とすることを決定した。