【浦添】田んぼがサトウキビ畑に変わっていったことなどを背景に1958年を最後に絶えていた「伊祖大綱引」が、ことし57年ぶりに復活する。地元では実行委員会(宮城昇会長)が立ち上がり、1日には約20人が集まって準備した。