【東京】翁長雄志知事は18日、首相官邸で米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設をめぐる政府との2回目の協議のために菅義偉官房長官らと会談する。

 初回の12日に続き2回目となる協議には、菅氏のほか、岸田文雄外相、16日に翁長氏と会談した中谷元・防衛相、山口俊一沖縄相ら関係閣僚が同席する。

 辺野古への新基地建設で県側と対立を深める政府は、協議の場で跡地利用も含めた沖縄振興策に取り組む意志を示すことで、新基地建設への県側の理解を得たい思惑があるとみられる。このほか県側は、安慶田光男副知事、政府側は杉田和博官房副長官も加わる。