【米シリコンバレーで與那覇里子】次世代のビジネスリーダーを育成するプロジェクト「Ryukyufrogs(琉球フロッグス)」の第7期生9人は現地時間の16日、米国シリコンバレーに到着。現地でIT関連のコンサルティングなどを手掛ける名桜大学客員教授の山谷正己さんが、アップルやグーグルなど世界的なIT企業に案内した。

グーグル社を訪れた琉球フロッグスのメンバーら=16日(現地時間)

 フェイスブック社前では「約7億人のユーザーを抱える会社は世界中どこにもない。設立から11年で従業員は約1万人に達し、今、シリコンバレーで最も優秀な技術者たちが集まっている」と説明した。

 美来工科高3年の豊永一心君は「ITにはこれまでのビジネスモデルを打ち壊す力があると感じた。海外で通用する技術者になりたい」と刺激を受けた様子だった。

 17日はヤフー社訪問や山谷さんの講義などを予定、本格的な研修は18日から始まる。