プロボクシング界にまた1人、沖縄出身の有望なファイターが現れた。タイのバンコクで7月24日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)世界ユースのフライ級王座決定戦で、新王者になった浦添市出身の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)。