【読谷】うるま市沖で起きた米軍MH60ヘリコプターの墜落事故で、読谷村議会(伊波篤議長)は18日、臨時会で、原因究明と速やかな公表、再発防止策が講じられるまでの同機種の飛行停止などを求める抗議決議案と意見書案を全会一致で可決した。

 議会は同日、米陸軍トリイ通信施設に抗議する予定。意見書は沖縄防衛局など政府の関係機関に郵送する。