渡名喜村のイメージキャラクターの名称発表会が13日、「第23回となきまつり」会場の渡名喜漁港であり、「ふくぎのフーちゃん」と公表された。ふくぎのフーちゃんは、村木であるフクギの妖精という設定。5月に名称を公募したところ、村内外から150件の応募があり、関係者による投票で選ばれた。

「ふくぎのフーちゃん」のデザイン考案者・笹原ナナさん、名前が選ばれた南風原麗乃さん、作品応募数が多くアイデア賞の比嘉李雄(りお)君ら(左から)=13日、渡名喜漁港

 名称を考えた渡名喜小学校2年の南風原麗乃さん(8)は「頭にぱっとひらめいた。いっぱい応募があったのに、どうして私のアイデアが選ばれたのかな。すごくうれしい」と照れくさそうに話した。

 村の観光担当職員・桃原望さん(22)は「村外からもたくさんの応募があり感謝している。ふくぎのフーちゃんには、村のPRのためどんどん活躍してほしい」と期待した。(吉田勇一郎通信員)