昨年4月の米軍属による女性暴行殺害事件で犠牲になった女性の両親ら遺族が3日、被告への無期懲役の判決後、初めて沖縄県恩納村安富祖の遺棄現場を訪れ、供養の儀を執り行った。 那覇地裁は1日、元米海兵隊員で軍属だったシンザト・ケネス・フランクリン被告(33)に、求刑通り無期懲役の判決を下した。