移住受け入れに取り組む沖縄県地域・離島課は9月3日午後1時半から、那覇市の県市町村自治会館で「移住者とともにつくる地方創生シンポジウム」を開く。人口約2400人のうち約2割が移住者で、新たなビジネスを次々と生み出している島根県海士町の山内道雄町長が基調講演する。

 久米島町の中村幸雄プロジェクト推進室長が町の取り組みを報告するほか、移住者らを交えたパネルディスカッションもある。

 観覧は申し込みが必要。問い合わせは事務局、電話098(943)3064。