沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は21日、体験型アクティビティーや宿泊費、離島周遊ツアーなどが割引になる「うとぅいむち旅行券キャンペーン」の情報を掲載したサイトを開設した。

 マリンアクティビティーやものづくり体験が割り引きになる「もう一体験キャンペーン」と、平日を含む4泊5日以上の滞在で宿泊費が安くなる「沖縄ウイークデー宿泊プラスキャンペーン」、離島周遊を促す「もう一歩先の沖縄満喫キャンペーン」の3事業を紹介。沖縄県内の四つのウェブメディアと連携し、各社の記事をサイトに掲載する。

 「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」を活用し、沖縄を訪れる国内旅行者に観光体験や延泊を促す事業。OCVBの担当者は「沖縄の情報を広く配信し、“うとぅいむち(おもてなし)”で観光客を迎えたい」と話している。