陸上の第70回九州選手権大会兼第100回日本選手権予選第1日は21日、県総合運動公園陸上競技場で行われ、女子やり投げで県記録保持者の當間汐織(久米島高-九州共立大)が51メートル80で2連覇を果たした。 男子ジュニア走り幅跳びの津波響樹(那覇西高)は7メートル55の好記録で頂点に立った。