ゴルフの日本ジュニア選手権は21日、埼玉県霞ケ関CCで最終ラウンドが行われ、男子(6982ヤード、パー71)の15~17歳の部で、富本虎希(興南高)が70で回り、通算6アンダーの207で首位と1打差の2位だった。66で回った篠優希(東京・代々木高)が通算7アンダーの206で逆転優勝。