台風15号の接近に伴い、日本トランスオーシャン航空(JTA)は22日午後2時半現在、琉球エアコミューター(RAC)の計13便が欠航すると発表した。

 3時以降、那覇→石垣、那覇→与論、与論→那覇、宮古→那覇、石垣→那覇の計5便の臨時便を運航するとしている。最新の運航情報はJTAホームページで案内している。